ロートモイストアイ

TOPタイプ別に探す2ウィークロートモイストアイ

TOPメーカー別に探すロートロートモイストアイ

価格比較

クリアコンタクト

2箱セット(3ヶ月分)

6,436円(→)(最安値)

※2017年8月17日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

3,218円

※送料は含めていない価格です

クリアコンタクト公式サイトへ クリアコンタクト解説ページへ

メアシス

2箱セット(3ヶ月分)

6,436円(→)(最安値)

※2017年8月17日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

3,218円

※送料は含めていない価格です

メアシス公式サイトへ メアシス解説ページへ

レンズデータ

コンタクト名
ロートモイストアイ
メーカー
ロート
タイプ
2ウィーク
素材
シリコーンハイドロゲル
PW(度数)
-0.25〜-12.00
+0.25〜+3.00
BC(ベースカーブ)(mm)
8.6
DIA(レンズ直径)(mm)
14.0
レンズ厚(mm)
0.08
酸素透過係数(DK)
128
酸素透過率(DK/L)
160
含水率(%)
48
UVカット
×
医療機器承認番号
22200BZX00714A02

使ってみた感想

ロートモイストアイを実際に使ってみた感想です。 まず、パッケージです。箱の側面にはこんな記載が。 「製造販売元:クーパービジョン・ジャパン株式会社」 そうなんです。 ロートモイストアイってクーパービジョンが製造しているんですね。 もっと言えば、 実はロートモイストアイはクーパービジョンのバイオフィニティと まったく同じコンタクトレンズなんです。 違うのはパッケージデザインだけ。 かなり透明に近い感じの薄い水色なレンズですね。 で、装着してみた感想は 「かなり装着感はいいな」 という感じです。 ロートモイストアイというかバイオフィニティは かなり最新のコンタクトレンズなので レンズの設計もかなりいいんだと思います。 古い設計のコンタクトレンズだと レンズのエッジが目に引っかかって気になったりしますからね。 その点、 ロートモイストアイはかなり優秀だと思います。 そして、気になるレンズの乾燥感は、 「夕方とか夜になってもそれほど乾いた感じはしないかな」という感じです。 ここらへんは個人差があるので一概には言えないですが。 そして、シリコーンハイドロゲル素材なので 裸眼並に酸素を通すことができるというのがとても魅力的ですね。 いいコンタクトレンズだと思います。

バイオフィニティ価格比較&詳細はこちら

TOPタイプ別に探す2ウィークロートモイストアイ

TOPメーカー別に探すロートロートモイストアイ