トップページ >  > 酸素透過率を比較してみました。

酸素透過率を比較してみました。



コンタクトレンズ名 酸素透過率(DK/L)
O2オプティクスエアオプティクスEXアクア(マンスリー) 175
2ウィークプレミオ(2ウィーク) 161
バイオフィニティ(2ウィーク) 160
デイリーズトータル1(ワンデー) 156
アキュビューオアシス(2ウィーク) 147
エアオプティクスアクア(2ウィーク) 138
ワンデーアキュビュートゥルーアイ(ワンデー) 118
アキュビューアドバンス(2ウィーク) 85.7
ワンデーアキュビュー(ワンデー) 33.3
ワンデーアキュビューモイスト(ワンデー) 33.3
ワンデーアキュビューディファイン(ワンデー) 33.3
デイリーズアクア(ワンデー) 26
デイリーズアクアコンフォートプラス(ワンデー) 26
フレッシュルックデイリーズイルミネート(ワンデー) 26

使い捨てコンタクトレンズの酸素透過率を比較してみたところ、一番高い数値だったのはO2オプティクスでした。酸素透過率は175DK/Lです。O2オプティクスはシリコーンハイドロゲル素材を使って作られた始めてのコンタクトレンズなのですがいまだに酸素透過率ナンバーワンの座を守っています。さすがに1ヶ月連続装用できると認定されている使い捨てコンタクトレンズだけあります。

次に高いのは2週間タイプのアキュビューオアシスとエアオプティクスアクアです。裸眼と比較しても99%以上の酸素を通すというO2オプティクスと比べるとちょっと酸素透過率は低くなりますが、それでも裸眼と比べると98%ぐらいの酸素を通すことができます。なるべく酸素透過率が高い2週間タイプのコンタクトレンズを選ぶならオススメです。

そしてワンデータイプの使い捨てコンタクトレンズで酸素透過率が1番高いのはワンデーアキュビュートゥルーアイだったのですが、チバビジョンからデイリーズトータル1という新しいコンタクトレンズが発売されました(日本ではまだ未発売ですが海外から個人輸入代行してくれる通販ショップなら買えます)

このデイリーズトータル1というコンタクトレンズはシリコーンハイドロゲル素材を使っているコンタクトレンズで、ワンデータイプのシリコーンハイドロゲル素材レンズとしてはトゥルーアイに次いで2つ目となります。酸素透過率が156Dk/Lとトゥルーアイと比べてもかなり高くなっていますが、いかんせんまだ価格は高いです。トゥルーアイはちょっと相性が良くないんだけどなるべく目にいいワンデータイプのコンタクトレンズを使いたい!という人は試してみるのもいいかもしれません。

ちなみにボシュロム社のコンタクトレンズについてはデータが公表されていないために比較することができませんでした。データが公表されることがあれば比較してみようと思っています。

コンタクトレンズ一覧