2ウィークメニコンプレミオ

TOPタイプ別に探す2ウィーク2ウィークメニコンプレミオ

TOPメーカー別に探すメニコン2ウィークメニコンプレミオ

価格比較

アットスタイル

2箱セット(3ヶ月分)

4,440円(→)(最安値)

※2017年10月18日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

2,220円

※送料は含めていない価格です

アットスタイル公式サイトへ アットスタイル解説ページへ

レンズクラス

2箱セット(3ヶ月分)

4,480円(→)

※2017年10月18日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

2,240円

※送料は含めていない価格です

レンズクラス公式サイトへ レンズクラス解説ページへ

24レンズ

2箱セット(3ヶ月分)

4,825円(→)

※2017年10月18日更新

※送料の465円を含めた価格です

1箱あたりの価格

2,180円

※送料は含めていない価格です

24レンズ公式サイトへ 24レンズ解説ページへ

レンズオン

2箱セット(3ヶ月分)

4,980円(→)

※2017年10月18日更新

※送料の540円を含めた価格です

1箱あたりの価格

2,220円

※送料は含めていない価格です

レンズオン公式サイトへ レンズオン解説ページへ

レンズアップル

2箱セット(3ヶ月分)

4,992円(→)

※2017年10月18日更新

※送料の540円を含めた価格です

1箱あたりの価格

2,226円

※送料は含めていない価格です

レンズアップル公式サイトへ レンズアップル解説ページへ

クリアコンタクト

2箱セット(3ヶ月分)

5,240円(→)

※2017年10月18日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

2,620円

※送料は含めていない価格です

クリアコンタクト公式サイトへ クリアコンタクト解説ページへ

レンズデータ

コンタクト名
2ウィークメニコンプレミオ
メーカー
メニコン
タイプ
2ウィーク
素材
シリコーンハイドロゲル
PW(度数)
-0.25〜-13.00
BC(ベースカーブ)(mm)
8.3
8.6
DIA(レンズ直径)(mm)
14.0
レンズ厚(mm)
0.08
酸素透過係数(DK)
129
酸素透過率(DK/L)
161
含水率(%)
40
UVカット
×
医療機器承認番号
222300BZX00094

国産で唯一のシリコーン2ウィークコンタクト

2ウィークメニコンプレミオは国産では唯一のシリコーンハイドロゲル素材の2ウィークコンタクトレンズです。

岐阜県関市にあるメニコン関工場で生産されています

メニコンは岐阜県に3つの生産工場をもっているのですが、その中でも関市にあるメニコン関工場にて生産されています。使い捨てコンタクトレンズの場合、国産ということ自体が珍しいですが、シリコーンハイドロゲル素材でかつ国産となるともっと稀です。同じく日本のコンタクトレンズメーカーであるシードからはまだシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズは発売されていません。

酸素透過率が161DK/Lと2ウィークでトップレベル

2ウィークメニコンプレミオの酸素透過率は161DK/Lとトップレベルです。かなり高いのではないかと思います。

アクアロックスの163DK/Lに抜かれました

長い間2ウィークでトップの酸素透過率の座を守ってきたのですが、最近、ボシュロムから発売されたアクアロックスに抜かれてしまいました。アクアロックスの酸素透過率は163Dk/Lです。その差は2DK/L。若干の差ですね。

それでも依然としてトップレベルの酸素透過率

なので、2ウィークメニコンプレミオは以前として2ウィークコンタクトの中でトップレベルの酸素透過率をほこっています。

含水率は40%

2ウィークメニコンプレミオの含水率は40%です。シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズとしては一般的な含水率ですが、全体からみると含水率は低めといえるかと思います。

レンズは硬めです

レンズ全体の4割ほどしか水分が含まれていないので、レンズは当然硬めになります。

レンズを装着するときのつけ心地が気になる人も

レンズが硬いと、装着したときのつけ心地があまり良くない傾向があります。人によってはレンズの装着感がきになるかもしれません。その代わり、含水率が低いと、レンズを装着したあとはレンズが乾きにくくなるというメリットもあります。レンズに含まれる水分が少ないので、蒸発していく水分も少なくなるんですね。

BC8.3とBC8.6の2種類が用意されています

2ウィークメニコンプレミオにはBCが2種類用意されています。BC8.3とBC8.6です。この2つのBCがあればほぼすべての人の目にフィットするのではないでしょうか。使い捨てコンタクトレンズの中にはBCが1種類しか用意されていないものも多いです。その点、2種類用意されているというのはいいですね。

目がしみることがあります

2ウィークメニコンプレミオは、レンズを装着しているときに目がしみることがあります。

レンズに洗浄剤が残っている感じがするかもしれません

感覚的には、レンズに洗浄剤が残っているのではないかと感じる感じです。2ウィークメニコンプレミオは酸素透過率はトップレベルですし、とてもいいコンタクトレンズだと思うのですが、目にしみることがあるのがちょっと気になる点です。ここが改善されればもっと良いコンタクトレンズになると思います。

実際に使ってみました

2ウィークメニコンプレミオを実際に使ってみた感想です。まず最初に伝えておきたいことは、使い初めの初日は若干目が染みる可能性があるということです。他の使い捨てコンタクトレンズに比べてなぜだか分からないけれど目が染みる気がするんです。保存液の中にちょっと刺激性のある成分が含まれているのかもしれません。とはいえ、数日使うと段々と馴染んできて染みることはなくなるのでご安心を。2ウィークメニコンプレミオの評判を調べたりしてみると結構「痛い」とか「染みる」という言葉がでてくるんですが、おそらくレンズ使い初めの初日の感想だと思います。

ちなみに2ウィークメニコンプレミオのブリスターパックはこんな感じになっています。カタチが正方形に近いです。なかなか珍しいのではないでしょうか。そしてなんと、レンズが入っている部分のフチはまん丸ではなくてハート型をしています。2ウィークメニコンプレミオをこれから使ってみるという人は楽しみにしていてください。ちょっと「おおッ!」って思います。レンズの色はライトブルーなのですがかなり透明に近い色なんじゃないかなと思います。で、装着感はというとなかなかいいのではないでしょうか。少なくとも違和感はほとんど感じませんでした。装着して数時間後に目が染みてくるという問題はありますが。。ちなみに実はプレミオはレンズのフチの部分がフラットになっています。簡単に言うと度が入っていない感じ。レンズ内でカーブが変わるので人によってはこの部分に違和感を感じる可能性もあります。とはいえ、2週間使い捨てコンタクトレンズの中では1番酸素透過率が高いプレミオ。目の健康を重視したいという人にはオススメです。

TOPタイプ別に探す2ウィーク2ウィークメニコンプレミオ

TOPメーカー別に探すメニコン2ウィークメニコンプレミオ