ネオサイトワンデーアクアモイスト

TOPタイプ別に探すワンデーネオサイトワンデーアクアモイスト

TOPメーカー別に探すアイレネオサイトワンデーアクアモイスト

価格比較

アットスタイル

6箱セット(3ヶ月分)

10,692円(→)(最安値)

※2017年8月17日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

1,782円

※送料は含めていない価格です

アットスタイル公式サイトへ アットスタイル解説ページへ

クリアコンタクト

6箱セット(3ヶ月分)

10,692円(→)(最安値)

※2017年8月17日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

1,782円

※送料は含めていない価格です

クリアコンタクト公式サイトへ クリアコンタクト解説ページへ

レンズクラス

6箱セット(3ヶ月分)

10,692円(→)(最安値)

※2017年8月17日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

1,782円

※送料は含めていない価格です

レンズクラス公式サイトへ レンズクラス解説ページへ

24レンズ

6箱セット(3ヶ月分)

11,157円(→)

※2017年8月17日更新

※送料の465円を含めた価格です

1箱あたりの価格

1,782円

※送料は含めていない価格です

24レンズ公式サイトへ 24レンズ解説ページへ

レンズオン

6箱セット(3ヶ月分)

11,232円(→)

※2017年8月17日更新

※送料の540円を含めた価格です

1箱あたりの価格

1,782円

※送料は含めていない価格です

レンズオン公式サイトへ レンズオン解説ページへ

レンズアップル

6箱セット(3ヶ月分)

11,232円(→)

※2017年8月17日更新

※送料の540円を含めた価格です

1箱あたりの価格

1,782円

※送料は含めていない価格です

レンズアップル公式サイトへ レンズアップル解説ページへ

レンズデータ

コンタクト名
ネオサイトワンデーアクアモイスト
メーカー
アイレ
タイプ
ワンデー
素材
HEMA
PW(度数)
-0.50〜-10.00
BC(ベースカーブ)(mm)
8.6
8.9
DIA(レンズ直径)(mm)
14.0
レンズ厚(mm)
0.07
酸素透過係数(DK)
9.5
酸素透過率(DK/L)
13.57
含水率(%)
38.6
UVカット
×
医療機器承認番号
22400BZX00169A01

ワンデーアイレアクアモイストと同じコンタクトレンズ

最初に言っておくと、ネオサイトワンデーアクアモイストはワンデーアイレアクアモイストと全く同じコンタクトレンズです。

承認番号が同じです

なぜ、そんなことが言えるのかというと、高度管理医療機器の承認番号がまったく同じだからです。

ネオサイトワンデーアクアモイストが「22400BZX00169A01」

ネオサイトワンデーアクアモイストの承認番号は「22400BZX00169A01」です。ちなみに頭から2〜3桁目は承認がおりた年をあらわします。平成24年に承認がおりたコンタクトレンズです。

ワンデーアイレアクアモイストが「22400BZX00169000」

ワンデーアイレアクアモイストの承認番号は「22400BZX00169000」です。下3桁以外はまったく同じではないですか?

下3桁はパッケージの違いを表します

承認番号の下3桁はなにを表すのかというと、パッケージの違いをあらわします。ワンデーアイレアクアモイストの下3桁は「000」ネオサイトワンデーアクアモイストは「A01」です。この場合、ワンデーアイレアクアモイストがオリジナル。ネオサイトワンデーアクアモイストはそのレンズを利用して別パッケージにしたという感じですね。アイレでは、ワンデーアイレアクアモイストは店頭用、ネオサイトワンデーアクアモイストは通販用としてパッケージを分けているようです。

酸素はあまり通しません

ネオサイトワンデーアクアモイストは正直なところあまり酸素を通すことができません。シリコーンハイドロゲル素材と比べてもそうですし、普通のハイドロゲル素材のコンタクトレンズと比べても低いほうです。

酸素透過率は13.57DK/L

酸素透過率は13.57DK/Lです。

カラコン並の酸素の通しにくさ

この酸素透過率はおそらくカラコン並に酸素を通しにくいのではないかと思います。

サークルレンズであるワンデーアキュビューディファインモイストの方が酸素を通します

ジョンソン&ジョンソンのサークルレンズにワンデーアキュビューディファインモイストがありますが、そのサークルレンズのほうがよっぽど酸素を通します。

ディファインモイストの酸素透過率は33.3DK/L

ワンデーアキュビューディファインモイストの酸素透過率は33.3DK/Lです。ネオサイトワンデーアクアモイストよりも2.5倍ほどの酸素透過率です。

レンズはわりと硬め?

ネオサイトワンデーアクアモイストはレンズはわりと硬めかもしれません。

含水率は38.6%と低めです

含水率は38.6%とかなり低めになっています。

含水率が低い分、レンズは乾きにくい傾向あり

コンタクトレンズは含水率が低いとレンズが乾きにくい傾向があります。レンズに含まれる水分が少ない分、蒸発していく水分も少なくなるからですね。でも、レンズを装着するときのつけ心地は違和感を感じる可能性が高くなります。

うるおい成分にMPCを使っています

レンズのつけ心地を改善するために、ネオサイトワンデーアクアモイストでは潤い成分にMPCを使っています。

MPCはヒアルロン酸の2倍の保湿力をもっています

MPCがどんな成分かというと、性能的に言うとヒアルロン酸の約2倍もの保湿力を持った成分です。かなり保湿力が高いですよね。

MPCはリピジュアとも呼ばれています

MPCは別名リピジュアと呼んだりします。クーパービジョンのコンタクトレンズに使われることが多い潤い成分です。

公式サイトにリピジュアと書かれていないのは商標登録の関係?

ただ、「リピジュア」は日油株式会社が商標登録している言葉です。リピジュアを使っていると謳うには許可が必要なのかもしれません。そういった理由からか、ネオサイトワンデーアクアモイストの公式サイトにはリピジュアとの記載はありません。

非球面設計

ネオサイトワンデーアクアモイストは非球面設計になっています。

視界がクッキリと見えやすくなります

レンズが非球面設計になっていると、視界がシャープになる傾向があります。レンズに入ってきた光が網膜の1点にきちんと集まりやすくなるからです。

非イオン性

ネオサイトワンデーアクアモイストのレンズは非イオン性です。

レンズに汚れがつきにくくなります

レンズが非イオン性だと、イオンをもった汚れがレンズに付着しにくくなります。

TOPタイプ別に探すワンデーネオサイトワンデーアクアモイスト

TOPメーカー別に探すアイレネオサイトワンデーアクアモイスト