トップページ >  > コンタクトレンズのBCを徹底比較

コンタクトレンズのBCを徹底比較

コンタクトレンズのBCを徹底比較!

使い捨てコンタクトレンズのベースカーブを徹底比較してみました。コストパフォーマンスの良いコンタクトレンズに乗り換える際の参考になります。ちなみにハードコンタクトレンズの場合はベースカーブが0.1違うだけで全然目に合わなかったりしますが、使い捨てのソフトコンタクトレンズの場合は0.1や0.2違ってもそれほど違和感がなかったりします。コンタクトレンズ選びの参考にしてみてください。


BC コンタクト名 タイプ 最安値参考価格(1箱)
2ウィークアキュビュー
2ウィーク 1,500円前後
2ウィークアキュビューディファイン
2ウィーク 2,400円前後
アキュビューアドバンス
2ウィーク 1,900円前後
2ウィークプレミオ
2ウィーク 2,300円前後

BC コンタクト名 タイプ 最安値参考価格(1箱)
アキュビューオアシス
2ウィーク 2,300円前後
メダリストプラス
2ウィーク
O2オプティクスエアオプティクスEXアクア
1ヶ月 2,000円前後

BC コンタクト名 タイプ 最安値参考価格(1箱)
ワンデーアキュビュー
ワンデー 1,900円前後
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデー 1,700円前後
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデー 2,100円前後
ワンデーアキュビュー乱視用
ワンデー 2,800円前後
ワンデーアキュビューモイスト乱視用
ワンデー 2,900円前後
ワンデーアキュビューディファイン
ワンデー 2,400円前後
メダリスト66トーリック
2ウィーク
デイリーズトータル1
ワンデー 3,000円前後

BC コンタクト名 タイプ 最安値参考価格(1箱)
アキュビューオアシス乱視用
2ウィーク 2,800円前後
デイリーズアクア
ワンデー 1,100円前後
メダリストワンデープラス
ワンデー 1,400円前後
メダリストワンデープラス乱視用
ワンデー
ネオサイトワンデー
ワンデー 1,600円前後
エアオプティクスアクア
2ウィーク 2,000円前後
メダリスト2
2ウィーク
フォーカス2ウィーク
2ウィーク 1,300円前後
O2オプティクスエアオプティクスEXアクア
1ヶ月 2,000円前後
フレッシュルックデイリーズ
ワンデー 1,600円前後
フレッシュルックデイリーズイルミネート
ワンデー 2,000円前後
フェアリーナチュラル
1ヶ月
フェアリープリンセス
1ヶ月
フェアリークイーン
1ヶ月
ネオサイトワンデーリング
ワンデー 2,500円前後
デイリーズトーリック
ワンデー
2ウィークファインα乱視用
ワンデー
バイオフィニティ
2ウィーク 2,000円前後
メダリストフレッシュフィット
2ウィーク 3,000円前後
ナチュレール
ワンデー 2,700円前後
バイオトゥルーワンデー
ワンデー 2,700円前後
2ウィークプレミオ
2ウィーク 2,300円前後

BC コンタクト名 タイプ 最安値参考価格(1箱)
アキュビューアドバンス
2ウィーク 1,900円前後
2ウィークアキュビュー
2ウィーク 1,500円前後
デイリーズアクアコンフォートプラス
ワンデー 1,600円前後
ワンデーファインUV
ワンデー 1,900円前後
エルコンワンデー
ワンデー 1,300円前後
エルコンワンデーエクシード
ワンデー 1,700円前後
ネオサイト14
2ウィーク
2ウィークファインアルファUV
2ウィーク 1,900円前後
メダリストプラス
2ウィーク
フローラM
1ヶ月
メダリストプレミア乱視用
1ヶ月
エアオプティクス乱視用
1ヶ月 2,500円前後
アイコフレワンデーUV
ワンデー 1,000円前後
ワンデーアクエアプロシー
ワンデー 1,700円前後
エルコンワンデーポップ
ワンデー 2,300円前後

BC コンタクト名 タイプ 最安値参考価格(1箱)
アキュビューオアシス
2ウィーク 2,300円前後

BC コンタクト名 タイプ 最安値参考価格(1箱)
フォーカス2ウィーク
2ウィーク 1,300円前後

BC コンタクト名 タイプ 最安値参考価格(1箱)
ワンデーアキュビュー
ワンデー 1,900円前後
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデー 1,800円前後
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデー 2,100円前後
エルコンワンデー
ワンデー 1,500円前後
ネオサイトワンデー
ワンデー 1,600円前後
メダリストプラス
2ウィーク

もっとも多いBCは8.6。BC8.3やBC9.0はちょっと少なめ。

上のデータは使い捨てコンタクトレンズのベースカーブ別にリストにしたものですが、BC8.6がもっとも種類が多いことが分かります。その次にBC8.7、BC8.5と続きます。ここらへんのベースカーブのコンタクトレンズを使用していて、ちゃんと目にフィットしている人は比較的ほかのコンタクトレンズにも乗り換えしやすいのではないでしょうか。

それに対してBC8.3を使っている人や、BC9.0を使っている人は乗り換えの対象がちょっと絞られてしまいます。特にワンデーアキュビューのBC9.0を使っている人は少なくはないと思います。実は私もBC9.0を利用しています。私の場合はBC9.0のワンデーアキュビューからBC9.0のトゥルーアイへの乗り換えでした。ぜひコンタクトレンズを乗り換える際の参考にしてみてください。


おすすめ関連コンテンツ

BCって少しでも違うと装着できない?

コンタクトレンズのBCって使い捨ての場合ってあんまり種類がないですよね。だいたい1つで多くても2つです。違うコンタクトレンズにしてみたいんだけど今使っているのとBCがちょっと違うということで気になっている人はこちらを読んでみてください。

コンタクトレンズのBCが違うと装着することができないでしょうか?
ランニングコストを抑えるためのレンズの乗り換え

コンタクトレンズのランニングコストを抑えたいなら、コンタクトレンズを乗り換えるというのも有効です。ここでは乗り換える際のポイントを解説しています。

コンタクトレンズを乗り換える際のポイントとは?
目の健康を考えて酸素をよく通すコンタクトレンズを選びたいなら

目の健康を考えるならなるべく酸素を多く通すことができるコンタクトレンズを選ぶのがオススメです。ここではコンタクトレンズの酸素透過率をランキングにしています。

コンタクトレンズの酸素透過率ランキングはこちら

アットスタイル体験レポ

人気急上昇中のアットスタイルから実際にコンタクトレンズを通販してみました!迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

アットスタイル体験レポート!

アキュビュー価格比較!

クーパービジョン価格比較!

チバビジョン価格比較!

ボシュロム価格比較!

シード価格比較!

メニコン価格比較!

ロート価格比較!

アイレ価格比較!

シンシア価格比較!

コンタクトレンズQ&A