目の紫外線対策はサングラスと〇〇

トップコンテンツ一覧目の紫外線対策はサングラスと〇〇

〇〇って何?

UVカット機能がついたコンタクトレンズ 目の紫外線対策というとサングラスがやっぱり1番効果が高いですが、サングラスではカバーできない紫外線に対してはUVカット機能付きのコンタクトレンズがオススメです。 目を紫外線から守るためにはUVカット機能付きのサングラスが有効なのですが(まれにUVカット機能のついていないサングラスもあるので要注意です)、サングラスさえしておけば大丈夫というわけでもないんです。 サングラスは前方からの光に対してはかなり有効なのですが、横からの光に対してはカバーしきれないことがあります。というのもサングラスと顔の間には隙間があります。その隙間から入ってくる紫外線に対してはサングラスはなんの役にもたちません。 最近のサングラスはフォルムが顔にフィットするように湾曲しているものが多いと思うのですが、横からの紫外線にも対応するためなんです。カッコつけるために湾曲しているわけではありません。

横からの紫外線はUVカットコンタクトで防ぐ

湾曲した今時のサングラスでもカバーできない横からの紫外線に対して有効なのがUVカット機能付きのコンタクトレンズです。なんといっても目に直接張り付いているのでかなり効果的にカバーしてくれます。 ちなみにサングラスと顔の間から入ってきた光は目の鼻側の側面に集中する傾向があるのですが、これをコロネ現象というそうです。豆知識。 ちなみにUVカット機能つきのコンタクトレンズとしてオススメなのはジョンソン&ジョンソンのアキュビューシリーズです。アキュビューシリーズは全製品がUVカット機能付きというこだわりようです。公式サイトによると約97%の紫外線をカットしてくれるそうです。その他にはシードのファインシリーズがあります。

UVカット機能付きのコンタクトレンズ一覧はこちら

トップコンテンツ一覧目の紫外線対策はサングラスと〇〇