日本と海外で名前が違うコンタクトレンズ

トップコンテンツ一覧日本と海外で名前が違うコンタクトレンズ

メダリストフレッシュフィット

ボシュロムから発売されているシリコーンハイドロゲル素材の2ウィークコンタクトレンズであるフレッシュフィットも海外では違う名前です。海外ではピュアビジョン2という名前で売られています。日本と海外ではパッケージデザインも違うことが多いのですが、フレッシュフィットとピュアビジョン2はパッケージデザインはだいたい同じです。

ピュアビジョン2価格比較&詳細はこちら

メダリストワンデープラス

ボシュロムのメダリストワンデープラスも実は海外では名前が違います。海外ではニューソフレンズワンデーという名前になっています。ソフレンズというのはソフトコンタクトレンズの略になっていて、実はボシュロムが世界で初めてソフトコンタクトレンズの開発に成功したから付けられた名前なんです。それが日本向けにはメダリストというブランドになったんですね。

O2オプティクス

チバビジョンのO2オプティクスも実は海外では違う名前で売られています。海外ではナイトアンドデーという名前で売られています。なんでナイトアンドデーという名前かというとすごく分かりやすくて、1ヶ月間夜も昼も連続装用できるコンタクトレンズだからナイトアンドデーという名前になったんですね。

トップコンテンツ一覧日本と海外で名前が違うコンタクトレンズ