シリコーンハイドロゲル対応のオススメ洗浄液

トップコンテンツ一覧シリコーンハイドロゲル対応の洗浄液

はじめに

シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズは、合わない洗浄液というのも存在します。コンタクトレンズの洗浄液には大きく3つのタイプがあります。過酸化水素系(AOセプトクリアケア、コンセプトワンステップ)、塩化ポリドロニウム系(オプティフリープラス)、塩酸ポリヘキサニド系(レニュー、コンプリート)の3つです。ここでは、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズと各洗浄液との相性を比較してみました。ちなみに、相性については道玄坂糸井眼科医院にて行なわれた角膜ステイニングのデータを参考にしています。

角膜ステイニングのデータ

O2オプティクスの場合

AOセプトクリアケア

相性◎

コンセプトワンステップ

相性◎

オプティフリープラス

相性◯

レニュー

相性×

コンプリート

相性×

アキュビューアドバンスの場合

AOセプトクリアケア

相性◎

コンセプトワンステップ

相性◎

オプティフリープラス

相性◎

レニュー

相性×

コンプリート

相性×

アキュビューオアシスの場合

AOセプトクリアケア

相性◎

コンセプトワンステップ

相性◎

オプティフリープラス

相性◯

レニュー

相性△

コンプリート

相性△

エアオプティクスアクアの場合

AOセプトクリアケア

相性◎

コンセプトワンステップ

相性◎

オプティフリープラス

相性◯

レニュー

相性×

コンプリート

相性△

AOセプトクリアケアがオススメ

シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズに使用する洗浄液にはチバビジョンのAOセプトクリアケアが一番のオススメです。シリコーンハイドロゲル素材は洗浄液との相性が激しくて、ものによっては目に害がおよぶことがあります。 シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズは酸素をかなり多く通します。O2オプティクスのようにほとんど裸眼と変わらないぐらい通すものもあります。 そんなシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズなのですが、難点があるとすれば、洗浄液との相性の問題があるというところです。 コンタクトレンズの洗浄液には3つのタイプがあります。過酸化水素系、塩化ポリドロニウム系、塩酸ポリヘキサニド系です。 そして、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズと相性がいいのは過酸化水素系の洗浄液だけなんです。 そんな過酸化水素系の洗浄液で1番のオススメなのがAOセプトクリアケアなんです。洗浄力も強いし、こすり洗いも不要です。

AOセプトクリアケアがお得なアットスタイル公式サイトへ

トップコンテンツ一覧シリコーンハイドロゲル対応の洗浄液