エアオプティクスEXアクア

TOPタイプ別に探すマンスリーエアオプティクスEXアクア

TOPメーカー別に探すアルコンエアオプティクスEXアクア

価格比較

1レンズクラス

2箱セット(3ヶ月分)

5,090円(→)(最安値)

※2017年11月20日更新

※送料の450円を含めた価格です

1箱あたりの価格

2,320円

※送料は含めていない価格です

レンズクラス公式サイトへ レンズクラス解説ページへ

2アットスタイル

2箱セット(3ヶ月分)

5,120円(→)

※2017年11月20日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

2,560円

※送料は含めていない価格です

アットスタイル公式サイトへ アットスタイル解説ページへ

3アットネット

2箱セット(3ヶ月分)

5,356円(→)

※2017年11月20日更新

※送料の540円を含めた価格です

1箱あたりの価格

2,408円

※送料は含めていない価格です

アットネット公式サイトへ アットネット解説ページへ

4クリアコンタクト

2箱セット(3ヶ月分)

5,600円(→)

※2017年11月20日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

2,800円

※送料は含めていない価格です

クリアコンタクト公式サイトへ クリアコンタクト解説ページへ

5メアシス

2箱セット(3ヶ月分)

5,760円(→)

※2017年11月20日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

2,880円

※送料は含めていない価格です

メアシス公式サイトへ メアシス解説ページへ

624レンズ

2箱セット(3ヶ月分)

6,045円(→)

※2017年11月20日更新

※送料の465円を含めた価格です

1箱あたりの価格

2,790円

※送料は含めていない価格です

24レンズ公式サイトへ 24レンズ解説ページへ

7コンタクトさん

2箱セット(3ヶ月分)

6,060円(→)

※2017年11月20日更新

※送料の500円を含めた価格です

1箱あたりの価格

2,780円

※送料は含めていない価格です

コンタクトさん公式サイトへ コンタクトさん解説ページへ

8レンズアップル

2箱セット(3ヶ月分)

6,120円(→)

※2017年11月20日更新

※送料の540円を含めた価格です

1箱あたりの価格

2,790円

※送料は含めていない価格です

レンズアップル公式サイトへ レンズアップル解説ページへ

9レンズオン

2箱セット(3ヶ月分)

6,280円(→)

※2017年11月20日更新

※送料の540円を含めた価格です

1箱あたりの価格

2,870円

※送料は含めていない価格です

レンズオン公式サイトへ レンズオン解説ページへ

レンズデータ

コンタクト名
エアオプティクスEXアクア
メーカー
アルコン
タイプ
マンスリー
素材
シリコーンハイドロゲル
PW(度数)
-0.25〜-10.00
+0.25〜+5.00
BC(ベースカーブ)(mm)
8.4
8.6
DIA(レンズ直径)(mm)
13.8
レンズ厚(mm)
0.08
酸素透過係数(DK)
140
酸素透過率(DK/L)
175
含水率(%)
24
UVカット
×
医療機器承認番号
21600BZY00383000

酸素透過率は使い捨てソフトすべての中でトップ

エアオプティクスEXアクアは数少ないマンスリータイプの使い捨てコンタクトレンズです。素材にはシリコーンハイドロゲルが使われています。そして、その特徴はなんといっても酸素透過率の高さです。

酸素透過率175DK/L

エアオプティクスEXアクアの酸素透過率は175DK/Lです。この数字。使い捨てコンタクトレンズの中では断トツの高さです。2位は2ウィークのアクアロックスの163DK/Lになります。その差12DK/Lです。2位から5位ぐらいまでは160DK/L前後でかたまっています。そのことを考えると175DK/Lというのは断トツです。

旧名O2オプティクス

エアオプティクスEXアクアは以前はO2オプティクスという名前で売られていました。メーカーもアルコンではなく、チバビジョンというメーカー名でした。それがメーカーがアルコンに変わってからO2オプティクスも名称が変わったんですね。

エアオプティクスEXアクアになりアクアモイスチャー成分が追加されました

ちなみに、名前が変わったときにすこし、内容もかわりました。保存液に潤い成分としてアクアモイスチャー成分が追加されました。

レンズの色が透明から薄いブルーに

レンズの色も、O2オプティクスのときは透明だったのですが、薄いブルーにかわりました。

1ヶ月連続装用OKの認可あり

エアオプティクスEXアクアの大きな特徴その2。1ヶ月連続装用の許可を受けています。1ヶ月連続装用というのは、1ヶ月の間レンズを目に装着しつづけてもいいよということです。夜寝るときにレンズを外す必要がないということですね。かなり魅力的ですね。それだけ酸素透過率が高いということでもあります。

でも、連続装用していると酸素透過率は下がってくるのでできれば終日装用がオススメ

でも、目の健康を考えるのなら、1ヶ月連続装用の許可はおりていても、実際に連続装用することはさけたほうが無難です。というのも、1ヶ月もレンズを装着しつづけていると、レンズに目の表面のよごれが蓄積されていきます。そうすると、酸素の通しやすさも落ちてしまうことは想像にかたくないですよね。なので、1ヶ月連続装用OKでも、1日の夜にはレンズを外してレンズケアをする終日装用での利用をオススメします。

アレルギー症状がでる可能性も高くなります

ちなみに1ヶ月連続装用をすることのリスクに、目にアレルギー反応がおきやすくなるというものがあります。レンズにアレルギー物質が付着して蓄積すると、それだけアレルギーも起きやすくなりますよね。

プラズマコーティングがされています

アルコンのコンタクトレンズの特徴なのですが、レンズ表面にプラズマコーティングが施されています。

レンズによごれがつきにくくなります

プラズマコーティングがされていると、レンズの表面に目の表面のよごれがつきにくくなります。エアオプティクスEXアクアは1ヶ月使い捨てなので、毎日のレンズケアが大事になってきます。レンズによごれがつきにくいというのはレンズケアが楽になっていいですよね。

含水率24%

エアオプティクスEXアクアは含水率が24%です。この数字、かなり低いです。

装着感はちょっと硬めなのでつけ心地が気になる人も

含水率が20%台というのはエアオプティクスEXアクア以外には使い捨てコンタクトレンズの中ではないのではないでしょうか。コンタクトレンズは含水率が低いと、当然レンズが硬くあります。レンズを装着するときに目に異物感も感じやすくなります。エアオプティクスEXアクアは酸素透過率は抜群にいいのですが、このレンズの装着感に違和感を感じる人がすくなくありません。

この低い含水率が酸素透過率の高さに関わっています

ただ、この含水率の低さが酸素透過率の高さに関わっているのは確実です。シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズの場合、含水率が低いほどに酸素透過率は高くなります。シリコーンハイドロゲルは水以上に酸素を良く通すからです。

1ヶ月使い続けるのでレンズケアが大事

エアオプティクスEXアクアは1ヶ月使い捨てのコンタクトレンズです。それだけレンズケアの重要性が高くなってきます。

コンタクトレンズで眼病になる原因のトップがレンズケアの怠り

というのも、コンタクトレンズで眼病になる原因のトップはレンズケアの怠りというデータがあるからです。きちんとレンズケアをしているつもりでもレンズケアが不十分だったということも大いにありえます。レンズケアには気をつけましょう。

BC8.4とBC8.6の2種類が用意

エアオプティクスEXアクアにはBCが2種類用意されています。BC8.4とBC8.6です。エアオプティクスEXアクアの場合はレンズがすこし硬めなので、他のやわらかめなコンタクトレンズに比べるとBCの違いがシビアに感じられやすくなるかもしれません。ハードコンタクトレンズはBCが少し違うだけで装着できなくなるということに通じているかもしれません。その点BCが2種類用意されているのはいいですね。

TOPタイプ別に探すマンスリーエアオプティクスEXアクア

TOPメーカー別に探すアルコンエアオプティクスEXアクア