ワンデーアキュビューモイスト乱視用

タイプ別に探す

メーカー別に探す

通販ショップを探す

記事を探す

TOPタイプ別に探す乱視用ワンデーアキュビューモイスト乱視用

TOPメーカー別に探すジョンソン&ジョンソンワンデーアキュビューモイスト乱視用

価格比較

1アットネット

6箱セット(3ヶ月分)

15,240円(→)(最安値)

※2017年12月12日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

2,540円

※送料は含めていない価格です

アットネット公式サイトへ アットネット解説ページへ

2アットスタイル

6箱セット(3ヶ月分)

17,100円(→)

※2017年12月12日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

2,850円

※送料は含めていない価格です

アットスタイル公式サイトへ アットスタイル解説ページへ

3レンズクラス

6箱セット(3ヶ月分)

17,370円(→)

※2017年12月12日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

2,895円

※送料は含めていない価格です

レンズクラス公式サイトへ レンズクラス解説ページへ

4レンズアップル

6箱セット(3ヶ月分)

18,036円(→)

※2017年12月12日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

3,006円

※送料は含めていない価格です

レンズアップル公式サイトへ レンズアップル解説ページへ

5レンズオン

6箱セット(3ヶ月分)

18,300円(→)

※2017年12月12日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

3,050円

※送料は含めていない価格です

レンズオン公式サイトへ レンズオン解説ページへ

6クリアコンタクト

6箱セット(3ヶ月分)

18,480円(→)

※2017年12月12日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

3,080円

※送料は含めていない価格です

クリアコンタクト公式サイトへ クリアコンタクト解説ページへ

724レンズ

6箱セット(3ヶ月分)

18,765円(264円↑)

※2017年12月12日更新

※送料の465円を含めた価格です

1箱あたりの価格

3,050円

※送料は含めていない価格です

24レンズ公式サイトへ 24レンズ解説ページへ

8レンズラボ

6箱セット(3ヶ月分)

19,680円(→)

※2017年12月12日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

3,280円

※送料は含めていない価格です

レンズラボ公式サイトへ レンズラボ解説ページへ

9ベストレンズ

6箱セット(3ヶ月分)

24,780円(→)

※2017年12月12日更新

※送料無料

1箱あたりの価格

4,130円

※送料は含めていない価格です

ベストレンズ公式サイトへ ベストレンズ解説ページへ

10レンズモード

6箱セット(3ヶ月分)

25,620円(→)

※2017年12月12日更新

※送料の1,800円を含めた価格です

1箱あたりの価格

3,970円

※送料は含めていない価格です

レンズモード公式サイトへ レンズモード解説ページへ

レンズデータ

コンタクト名
ワンデーアキュビューモイスト乱視用
メーカー
ジョンソン&ジョンソン
タイプ
ワンデー
素材
HEMA
PW(度数)
0.00〜-9.00
+0.25〜+4.00
BC(ベースカーブ)(mm)
8.5
DIA(レンズ直径)(mm)
14.5
レンズ厚(mm)
0.09
酸素透過係数(DK)
28
酸素透過率(DK/L)
31.1
含水率(%)
58
UVカット
医療機器承認番号
21600BZY00408000

アクセラレイテッド・スタビライゼーション・デザイン(ASD)

ワンデーアキュビューモイスト乱視用はレンズデザインにアクセラレイテッド・スタビライゼーション・デザインというものが採用されています。それにしても名称が長いです。略してASDです。

ダブルスラブオフの一種

ASDがどういうものかというと、簡単に言うとダブルスラブオフの一種です。乱視用のレンズには大きく2種類のパターンがあります。ダブルスラブオフというのはそのひとつです。ダブルスラブオフはレンズの上下は薄く仕上げて、レンズの横方向を厚くするレンズデザインです。

数回のまばたきでレンズが乱視の方向に合います

そうすると、まばたきをしたときにレンズが厚い部分が目の真ん中で水平になるようになりますよね。目の中でレンズがズレてしまっても、数回まばたきをしただけでレンズがもとにもどるように設計されています。

酸素透過率は31.1DK/L

ワンデーアキュビューモイスト乱視用の酸素透過率は31.1DK/Lです。

シリコーンハイドロゲル素材に比べればあまり高くありません

この数字はシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズと比べてしまうと高くはありません。むしろ、低く感じてしまうのではないでしょうか。でも、普通のハイドロゲル素材のコンタクトレンズとしては高いほうの酸素透過率です。

ワンデーアキュビューモイストに比べると少し低いです

ワンデーアキュビューモイスト乱視用は、ワンデーアキュビューモイストをベースに作られているのですが、そのワンデーアキュビューモイストに比べると酸素透過率は若干低くなっています。

ワンデーアキュビューモイストは33.3DK/L

ワンデーアキュビューモイストの酸素透過率は33.3DK/Lです。乱視用になると酸素透過率が2.2DK/L下がってしまいます。なぜなんでしょうか?

乱視用レンズはレンズが厚いので酸素透過率が下がります

それは乱視用のレンズは乱視を矯正するためにレンズが厚くなるからです。酸素透過率ってレンズそのものの酸素の通しやすさである酸素透過係数をレンズの厚みで割った数字です。なので、レンズが厚くなると同じ素材のレンズでも酸素透過率は下がってしまうんですね。

レンズ厚は0.09mm

ちなみにワンデーアキュビューモイスト乱視用のレンズ厚は0.09mmです。ワンデーアキュビューモイストの0.084mmに比べるとちょっと厚めになっています。

含水率は58%と高め

ワンデーアキュビューモイストは含水率が58%です。レンズ全体の約6割ほどが水分でできているということですね。含水率は高いといえると思います。

装着したときのつけ心地は良好

含水率が高いと、レンズが柔らかくなるので装着したときのつけ心地がよくなる傾向があります。

レンズは乾きやすくなる傾向があります

その代わり、レンズに含まれる水分が多い分、レンズから蒸発していく水分の量も多くなる傾向があります。そうなるとどうなるのかというと、レンズが乾きやすくなってしまうんですね。

ラクリオン・テクノロジーが使われています

ワンデーアキュビューモイスト乱視用には、ラクリオンテクノロジーという技術が使われています。

レンズに水分を引き寄せる技術です

どんな技術かというと、レンズに含まれる水分の中に潤い成分(PVP)を取り入れることによって、レンズに水分が引き寄せられるようにする技術です。簡単に言うと、レンズに涙がくっつきやすくするんですね。

含水率が高くても極力水分を保てるように

ワンデーアキュビューモイスト乱視用は含水率が58%と高めです。そうすると、レンズが乾きやすくなってしまうので、その乾きをできるだけ抑えるように考えられたのがラクリオンテクノロジーです。

UV(紫外線)カット仕様

ワンデーアキュビューモイスト乱視用はUVカット仕様になっています。ジョンソン&ジョンソンのコンタクトレンズはすべてUVカット仕様になっています。

UV-Aを81%以上カット

UV-Aは81%以上カットします。UV-Aというのは紫外線の中でも波長が長いほうのもので、エネルギー的には紫外線の中では低い方です。私達の体にあたっても皮膚でとまる光です。でも肌が黒く焼けるのはこのUV-Aによってです。

UV-Bを97%以上カット

UV-Bは97%以上をカットします。UV-Bは紫外線の中でも波長が短いほうのものです。エネルギーは高くなります。私達の体にあたっても皮膚でとまらずに、中にまで影響を与えます。

BCは8.5のみ

ワンデーアキュビューモイスト乱視用はBCは8.5だけの展開になります。

BC9.0の展開はありません

ジョンソン&ジョンソンのコンタクトレンズはBCが2種類用意されていることが多いのですが、ワンデーアキュビューモイスト乱視用では1つだけなんですね。BC9.0の展開はありません。

TOPタイプ別に探す乱視用ワンデーアキュビューモイスト乱視用

TOPメーカー別に探すジョンソン&ジョンソンワンデーアキュビューモイスト乱視用